季節の行事を楽しむ国内旅行

国内旅行で格安グルメを堪能したこと

PAGETITLE
温かいぶっかけうどんが100円、たこ焼き10個入りが100円、蟹の足1本の丸焼きが300円、串カツ8本セットが500円と、街中のありとあらゆる看板を見るたびに驚いてしまっていたのは、大阪に国内旅行に行ったときのことでした。私は東京で暮らしているのですが、生まれた地も東京で、これまで大阪に行ったことはありませんでした。テレビなどで見る大阪は、どこのお店も格安で、そこにはさらに金額を値切るおばちゃんがいるという様子がよく見受けられていたものの、まさか本当にそれがあるとは思ってもおらず、それを初めて自分の目で見てしまい、驚きの連続だったのです。東京では、うどんは確実に500円はしますし、たこ焼きや串カツがワンコインというのも考えられません。第一、蟹の足など外で販売しておらず、そのお店ですら驚きの存在でした。こうして私は大阪でたくさんの格安グルメを見つけ、せっかくなのでそれらをいただいたのですが、どれも美味しいものばかりで、またまた驚いてしまいました。

もしこれが東京にあったら、もっと高くで販売することができるだろうと思ったのですが、きっとこれは、大阪の方々のサービス精神であり、大阪ならではの良さなんだなと思いました。国内旅行で初めて訪れた大阪でしたが、ここならば国内旅行でなくても、住んでみたいと思える土地でした。格安のグルメを、最高のサービスのもとでいただくことができ、とても満足できました。

関連情報

Copyright (C)2017季節の行事を楽しむ国内旅行.All rights reserved.